loading

BLOG

会社のこと

新春山岳(初詣)

2020年1月6日

新春山岳…とは大げさですが、毎年恒例の尺間神社(佐伯市)へ社員一同、詣でて参りました。

標高645mの尺間山山頂にある神社。東九州の霊場として名高いそうです。

山の中腹までは車で移動しますが、山頂へ上るには、100段または400段の石段を上る2つのコースで、歩いて登らないといけません。

100段でいけばいいじゃないか、と思われますが、距離が長い上に山道+100段。なだらかでも延々山道を登るか…、400段を一気に頑張って上るか…。道は2つに1つ。そして王道は400段登りです(笑)

なので、幸建設も毎年400段コース。

下から見上げると迫力満点です。なかなか足にきます(笑)
別大(マラソン)ランナーは走って訓練(笑)

頑張って上ると、展望所から大入島まで一望できます。


尺間神社は幸建設社長の祖父(河野常七棟梁)が昭和31年に建立したもの。


何度来ても、こんな場所にどうやって造ったんでしょうか、と思わされる場所。当時の人の知恵と技術と忍耐を感じます。

改めて見ると、彫り物も細かく立派です


こんなご先祖様に恥じないように、本年も精進していきたいと思います。

本年も、幸建設をよろしくお願い致します。

 

pagetop