loading

BLOG

工事の様子

OMソーラー煙試験

今日は、新たに建設中のお宅のOMソーラー煙試験でした。 OMソーラーは、屋根の軒先から取り入れた空気を、太陽の熱によって温めて室内に取り込む仕組みです。 空気は、軒先から屋根の内側を屋根の棟(一番高いところ)まで上がっていくうちに温められます。 簡単に言うとそういった仕組みなのですが、つまり、取り込んだ空気が、きちんと漏れずに室内まで取り込まれることが重要になります。 途中で漏れたり、逆に途中に隙間があって余計な空気が入ったりしてしまうと、効果が発揮されません(+_+) よって、施工精度が重要になります。 空気の通り道が、隙間なく施工されているかを確認する試験が「煙試験」です。 空気の代わりに煙(害がないもの)を流して、入口から出口まで煙が届くか、途中漏れてはいけないところから煙が出てきていないかをチェックします。 OMソーラーのお家を建てる上で、とても重要な行程です。 今日は煙試験~OMパネル設置まで無事完了することができました!^^ ▼OMパネル設置開始~
▼OMパネル設置後
灼熱の中、屋根に上ったり、小屋裏に入ったり、現場員は大変ですが(^o^;) 問題なく施工されているようで何よりでした。
pagetop