0120-947-090

設計のご相談大歓迎です! お問い合わせ・資料請求会社概要

無料相談する

資料プレゼント

ホームお客様の声家族の絆が育ち、みんながホッとできる家

  • 大分市新築
  • 家族の絆が育ち、みんながホッとできる家

    IMG_voice_p01

    • 建築構造:木造2階建て
    • 竣工年月:2014年4月竣工
    • 敷地面積:258.74㎡(78.26坪)
    • 延床面積:116.59㎡(35.26坪)
    • 備考:OMソーラー搭載

    「家族みんなが集まれる、梁が見える木の家を」と、ずっと思っていました。

    家づくりのきっかけは、職場が変わり、住んでいたマンションを出る必要に迫られたことです。以前からいずれは家を建てようと計画していたこともあり、また息子の中学入学の時期も迫っていたので、いよいよ実行する時がやってきたと、行動に移したのが始まりです。

     

    今まで住んできたマンションは、ほとんどがコンクリート造や軽量鉄骨造だったので、毎日毎日掃除に追われ、十数年もの間、結露と格闘していました。その経験から、家を建てるなら、湿度を吸収してくれる木の家がいいと思っていました。また、生まれ育った家が、昔ながらの梁の見える木の家だったので、家を建てるならそういう家で、そこに家族が集まって、絆が深まっていく、そんな家にしたいなとずっと思っていました。

     

     

    IMG_voice_p11

    そこで、1年ほどかけて、色々な住宅展示場を見て回りました。工務店だけでなく、ハウスメーカーにも話を聞きにいきました。ですが、ハウスメーカーの木の家 は材料が選べず、また梁が見える家となると規格外になり、高額になってしまうとのことでした。土地が見つかっても、肝心の家については意見がなかなかまとまらず、自分たちの理想の住まいを実現できる住宅会社との出会いを切望する毎日でした。

    そんな折、職場の同僚から「家を建てたので見に来ませんか」と誘われ、お伺いしました。これが、OMソーラーと、そして幸建設さんと、出会うきっかけになったのです。

     

    まるで、日向ぼっこしているような陽だまりの暖かさ。

    2月のよく晴れた日だったと思います。冬真っ盛りだというのに、同僚の家は、今まで体験したことのない温もりで、私たちを迎えてくれました。吹抜けもあり、とっても広いお宅でしたが、足元から暖かく、そしてどこか懐かしさも感じました。
    その懐かしさが、陽だまりの暖かさだということに気づいたとき、私たちの理想はここにあった!と確信しました。

     

    IMG_voice_p03陽だまりの暖かさの秘訣は、OMソーラーという、太陽熱で床暖房を行うシステムでした。結露と格闘していた時代、暖房を入れると北側の部屋が結露し、カビ の臭いがひどくて大変悩みました。だからといって、空気を入れ替えるために窓を開けると、せっかく暖めた部屋が寒くなる始末。本当に、どうしようもありま せんでした。ですがOMソーラーは、広い空間でも足元から暖めることができ、外から取り入れた空気を暖めて循環させているので、空気を汚すことも無く、結露の心配も少なくなると聞きました。そのとき、私たちの理想としていた空間は、OMソーラーでなければできなかったんだなぁと気づかされました。その効果を実際に体感できたことも納得に繋がり、昔から地元に根差し、歴史も実績も多くある幸建設さんと一緒に、OMソーラーの木の家づくりをすることに決めたの です。

     

     

     

     

    27畳もの広さ。自然と共生する、吹き抜けのあるリビングダイニング。

    幸建設さんとの家づくりの過程は、思い描いていた理想が叶っていき、とても楽しく、嬉しいものでした。
    こだわっていた木の家、使う素材はどうしようかという話になったとき、幸建設さんから、
    「九州は高温多湿ですから、同じ環境で育った木を使うのが合理的ですよ」
    というご提案をいただき、地元、大分県産の津江杉を使うことになりました。地場材を使うという発想は無かったので、さすがだなぁと感心しました。
    壁には薩摩中霧島壁や、粉砕した木材を利用した木粒子など、調湿してくれる素材がふんだんに使われています。自然素材に囲まれて、自然と共生しているような、心地の良い環境がとても気持ちが良いですよ。

     

    IMG_voice_p04

     

    IMG_works_9_1

    そして間取り。とても機能的でモダンな作りになっています。玄関を入ってまず見えるのが、吹抜けのある、27畳の広いリビングダイニングです。吹抜けの天井を見上げると、木組みがとっても美しく、降り注ぐ太陽の光につい深呼吸をしたくなります。
    窓掃除のために作ってもらったキャットウォークも良いアクセントになっているんですよ。リビングダイニングの中央には、大きな空間をどっしりと支える大黒柱があり、その横には食事をするためのダイニングテーブルとは別に、無垢の一枚板で、大きなリビングテーブルを作ってもらいました。

     

     

    この大きなテーブルは、仕事机であり、家事の作業机であり、子供達の勉強机でもあり、家族みんなのコミュニケーションの場となっています。家族みんなが集まって心地よく過ごせる環境を、実現してくれました。
    またテーブルの後ろには大きな造り付けの棚を作ってもらい、1階だけでも暮らしが成り立つくらいの、たっぷりとした収納スペースも確保することができました。

     

     

    voice_p1

    voice_p2

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2階の吹抜けに面したスペースは、廊下というよりフリースペースになっていて、子供たちの共通の遊び場となっています。玄関には靴や上着、おもちゃ等が雑然とならないように、玄関クロークを作ってもらいました。

     

    IMG_1217
    生活動線や収納も考えて、とても暮らしやすいご提案をしてくれたので、環境だけでなく、機能面も大変満足しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    幸建設との出会いに感謝しています。

    探し求めていた、家族の絆が育ち、みんながホッとできる家。幸建設さんとの出会いと、この安らかな居場所ができたことに、ただただ、感謝しています。
    今後、仕事が今まで以上に忙しくなる予定だったので、「だからこそ我が家は安心してくつろげる場所でありたい」「家族が集まれる場所でありたい」と、理想の家を探し求めてきました。家族みんなで過ごす一時一時を、大切にしていきたいと心から思っています。
    そして、これから家づくりをなさる方にアドバイスするとしたら、「話をきいて、実現しようと一生懸命考えてくれて、それを形にできる会社」。そんな住宅会社を選ばれたら、きっと納得のいく、理想の住まいを実現できると私たちは思います。

    活きる家の道しるべ

    お気軽にお電話ください

    • お問い合わせ・資料請求
    • 無料相談

    ページの先頭へ