0120-947-090

設計のご相談大歓迎です! お問い合わせ・資料請求会社概要

無料相談する

資料プレゼント

ホーム作品集・提案書

家づくりを始める際、その土地のこと、気候のこと、自然のことをまず知り、読み解くことが大事だと考えます。
なぜなら、家はその土地に、環境の上に建ち、その中で人は住まい、生きていくからです。
この提案書が根底として存在しなければ、
本当にこの地に「活きる」家はつくれません。
土地の特性を理解し、それを活かしたプランニングができることで初めて、本物の「家づくり」が可能となるのです。

ここまで綿密にデータを紐解き、プランニングをするのは
幸建設にしかできないことです。
昔から大分に根差し、培ってきた知識と経験。
様々なデータの収集力と分析力。
現代的でモダンなデザインが光る提案力。
地元密着の親しみやすさが生み出す、細やかな配慮。
これらを軸に、自然とともに、大分に活きる家づくりをする幸建設だからこそ、
このご提案を可能にしているのです。

アメダス・データから地域の気象を読む

気温変化の特徴、降水量の特徴
風の特徴を読み解くことで風の吹く方向を分析し、
部屋の入り口や開口部をプランニングします。
自然のもつ力を最大限に引き出すことは、とても重要です。

敷地を読む

敷地の東西南北、周囲の建物、樹木、その一つ一つを計算に入れます。
日射の確保や視線の配慮、屋内空間の広がりや、建物の形、駐車スペース
の位置まで、敷地の特徴からベストなプランを紡ぎだします。

平面計画

綿密なヒアリングの上、たたき台となるプランを作成いたします。
ここからとことん語り合い、考え合いましょう。

立面・断面計画

風や光の通り道や、周辺環境により、
ポイントにする部分やシンプルにするところ等、
その土地に似合った家の表情を細かく考えます。

風の計画

アメダスデータから風の流れを読み取り、その土地に特有の風のこと等も
考慮することで、家の中に風の通り道をプランニングします。
風の通り道にある扉は、開き戸ではなく引き戸を使うことで、開けたままの状態を作
りやすくしています。
風を取り込むと、夏期の冷暖房のエネルギー削減や、くらしの豊かさに繋がります。

動線を考える 〜まわれる家〜

まわれる家(サーキュレーションのいい家)は、使い勝手のいい家です。
プランごとの特徴から、回遊動線やアクセス、家事動線、廊下のあるなし等
を考え、そのプランにとって最大に活きる動線を考えます。

視線をつなぐ・遮る

人を単に輸送するだけでは、汽車にも飛行機にも窓は要りません。
人は自然と触れ合いたいのです。息がつまったプランではなく、目線が遠くに
運ばれるプランは、気持ちをたえずリフレッシュさせてくれます。
限られた面積の中で、如何に目線を繋げて空間に開放感を持たせるか、
この目線の計画次第で、空間を面積以上に広く感じさせることができます。

収納と家具は、こう配置したい

モノには性格と、その働きがあります。
湿気を嫌うもの、共有で使うもの、使用する頻度が
多い、少ない、誰がいつどこで使うのか。これらを考慮した上で、住空間を
できるだけ広く効率的に使えるよう、収納や家具の大きさや形状を考えます。

植栽の計画

植栽をしっかり計画することで、夏の日射遮蔽や隣家からの視線を
遮断します。シンボルツリーやガーデニング、家庭菜園など、
景観、実用性、遊びの空間として、より豊かなくらしを実現できます。

家づくりのスケジュールをご提示

これからの打合わせの進め方やご契約のタイミング、工事の大まかな流れを
わかり易くご説明いたします。

活きる家の道しるべ

お気軽にお電話ください

  • お問い合わせ・資料請求
  • 無料相談

ページの先頭へ