loading

BLOG

マラソン部

測量

先日、とある河川の測量を行いました。

測量といってもトランジットなどを用いた建設現場で行う測量ではありません。

ランニングコースの距離を調べてみました。

用意するものは20mのメジャー、4色の磁石、そして、そこそこ体力と時間がある気長な知り合いの人です。

(今回、私は気長な知り合い要因での参加になります。)

    

手順としては20m図る、先頭の人が磁石を置く、また20m進んで磁石を拾う という作業を永遠に繰り返していきます。

このときポイントになるのが磁石の色です。スタートから20mごとに置かれた白色の磁石が赤色に代わると100mです。

そして100mの地点に黄色の磁石を置きます。そして、また100m図ります。

100mごとに置かれた黄色い磁石が青色に代わると、500mです。ここまでがワンセットになります。

この作業をひたすら繰り返していきました。

地道に測ること2時間半。途中失敗してやり直しもありましたが、ちょうど4キロでした。

走ってみても大きなずれはなさそうなので正確に測定できていると思います。

    

実際に、正確な距離が分かる場所があるとジョギングするときとても便利です。

皆さんも時間があって暇そうな人がいたら普段利用する道のりなど測ってみると面白いかもしれません。

 

設計・企画 清家奈夏

 

 

 

 

 

 

pagetop