loading

BLOG

建築探訪

大分県立美術館

先日、大分県立美術館に行きました。

この美術館は、2006年の青森県立美術館以来に建てられた県立美術館です。

設計は、建築界のノーベル賞であるプリツカー賞を受賞した坂茂です。

建物は、美術館に訪れる目的以外の人も来れるように1階には大きな縁側を想像する吹抜けの空間もあります。

また、2階のカフェには、紙をチューブ状にしたもので家具や間仕切りをつくり、坂茂独特の空間を表現しています。

所々に木が使われ、アクセントになり、親しみやすい空間になっています。

今回の企画展は、「木梨憲武展」が行われています。

私が興味を持ったのは、つながりをテーマにした「REACH OUT」です。

私も縁を大切にして過ごしていきたいと感じます。

ぜひ皆さんも一度訪れて下さい。

企画・設計 早坂 環

 

pagetop