loading

BLOG

その他

社内研修 門司ゴルフ倶楽部

先日3月11日に社内研修で山口に行ってきました。 今日は、その道中、北九州の門司ゴルフ倶楽部でのお昼休憩でのことを書きたいと思います。 別府を出発してから約1時間30分。東九州自動車道が開通してから、北九州までの道のりがあっという間になりました。 木々に囲まれた細い道をぬけていくと見えてきました。 門司ゴルフ倶楽部 昭和35年にアントニン・レーモンドによる設計で建て替えられました。                 アプローチと正面玄関               シンメトリーな階段             階段をのぼると外観からは想像もしていなかった大空間が広がります。                               コンクリートと日本の建築様式それぞれがもつスケール感覚の融合がとてもおもしろいと感じた建築でした。             設計部 清家 奈夏  
pagetop