loading

BLOG

工事の様子

別府市中央公民館、いよいよ大詰めです

共同企業体で工事に携わってきた、中央公民館の修復工事現場です。 正面に引き続き、最も傷みの激しかった西面もようやく足場が取れました! 煙突もきれいになって、よみがえりました。夕方の空に良く映えます。 image 一部一部、傷んでいるところや、今は無くなってしまったところを修復したり、復元したり、災害対策で新たに補強をしたり、地道な作業が続く現場ですが、地域の歴史ある建造物に関わるやりがいのある現場です。 吉田哲郎という昔の有名建築家が設計した建物で、いろいろと発見もあるようで、弊社の常駐スタッフも建築ゴコロが刺激されるようです(笑   ▽正面から image   足場は取れましたが、まだまだもう少し、来年2月末までは踏ん張りどころ! 3月頃には昔の姿で新たによみがえった公民館に会えそうですよ(^^)    
pagetop