0120-947-090

設計のご相談大歓迎です! お問い合わせ・資料請求会社概要

無料相談する

資料プレゼント

ホームスタッフブログ

2018年11月04日(日曜日)

デザインの価値

先日、とある機会に自宅のインナーガレージに停めてある(展示?)NISSANのローレルを動かしました。


先代社長である祖父が新車で購入したもので、50年近く前の車になります。

現在の車と比較すると、ヘッドレストが無い等かなり風合いが異なります。しかしながら細部に目を凝らすとなんとも言えない良さがあります。

 

 

 

 

 


装飾は少ないですが、木と金属を組み合わせた構成やそれぞれの部材のバランス、細さなど、現在の車には無い格好良さを感じます。時代の移り変わりに負けず、一時的な流行りすたりなどにより消費されない。そんなデザインの持つ価値を垣間見た気がします。

企画・設計部:幸 康史

 

| Post : 2018.11.04. 04:20

2018年10月23日(火曜日)

暮らしの様子…

先日、お天気の良い日を見計らって、住まわれて半年ほどのお住まいの外観撮影に行かせていただきました。実はお引渡し当初は諸手続き等の関係上、木塀までは完成していなかったのですが、その後無事に完成後のお写真を撮影していなかったので、機会を見てお伺いしました。


ぐるりとまわったウッドデッキ、コーナーが全て解放される窓が特徴でしたので、駐車場との区切りは大切でした。計画当初から、木の塀も含めた外構計画を提案し、いかに内と外が快適につながるかを大切にプランさせていただきました。

当日はお友達が沢山みえられて、楽しい笑い声が響いていました。リビングの窓は空いていたようですが、格子網戸もあって、外から中は見えにくく、良いプライバシーが保たれているようでした。

ご挨拶したときに笑顔で迎えて頂いたのが、何より嬉しいひと時でした。

 


 


ウッドデッキには植木を置かれたり、生活の道具が干してあったり、2階の物干しベランダにはきちんと干されたお洗濯物がゆれていたり…ちゃんと住まいが生活の一部になって、役割を果たしているようで、嬉しく少しほっとさせていただきました。

広報担当 幸 裕子

 

 

 

 

| Post : 2018.10.23. 06:58

2018年10月12日(金曜日)

筑後川マラソン

突然ですが

実は、幸建設には密かに陸上部があります。

今のところ部員3名(1名は社外の方です。)、マネージャー1名の4人と少ないですが、今後部員を集めていく予定です( ´∀` )

昨年から活動を始め、月に一回、記録会と称して別大国道を走ったりしています。

10月にはいり、いよいよシーズン到来!ということで

7日 久留米市で行われた筑後川マラソン大会に出場してきました。

筑後川の河川沿いを20キロの往復という怒涛のコースでした。

さすが九州最長の川だけにスケールが違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は天候に恵まれすぎて、暑いくらいでしたがなんとか無事完走することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は4時間21分となんとも悲惨な結果になってしまいました。練習不足ですね。

今年度は11月、1月にハーフマラソン、2月に北九州マラソンに出場する予定です。

他のメンバー2人は青島太平洋マラソンに出場します。(私は抽選に失敗しました。)

2月に向けて自己ベストが出せるよう、本格的に練習に取り組んでいきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別大国道を走る幸建設陸上部をみかけた際には、是非エールを送ってください。

 

設計・企画 清家奈夏

| Post : 2018.10.12. 06:01

2018年09月29日(土曜日)

窓の役割

夏の終わりに、自宅の中庭で小さな花火大会が開催されました。

 

 

 

 

この家に住み始めて、よく感じるのは暑さや寒さ以外で「季節」を感じる機会が増えたように思います。初夏の陽気や秋の訪れなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓から見える植物の変化やその季節ならではの装い、こえらを住まい手に伝えるのも窓の持つ重要な「役割」のように思える今日この頃です。

企画・設計部 幸 康史

| Post : 2018.09.29. 07:00

2018年09月19日(水曜日)

戦争遺構

今回は建築士会の活動からです。

今年度は初めての試みで別府支部・宇佐支部合同事業を行う事となりました。

宇佐は空の特攻、日出は海の特攻。

それぞれの支部がこれまでに調査してきた事を一般の方にも知って頂き、戦争とその後の街並み等に少しでも興味を持って頂けたらと思い取り組んでいます。

先日は事前調査で宇佐市にお邪魔しましたが、すぐ近くにこんな所があったのかと驚きでした。

映画『永遠の0』で使われた零戦のレプリカ初めて見ました。


掩体壕の中には国東の海から引き揚げられたプロペラとエンジンの一部が展示されていました。


近くに居ても知らない事はまだまだ多いですね…

工事部 秋吉 勇

| Post : 2018.09.19. 13:40

1 / 1612345...10...最後 »

活きる家の道しるべ

お気軽にお電話ください

  • お問い合わせ・資料請求
  • 無料相談

ページの先頭へ